いまさら聞けないメタバース

最近ニュースで話題になる「メタバース」に
興味を持ったので一体何なのか?
体験してきました!

世界最大のVR(仮想現実)イベント
「バーチャルマーケット」主催団体

「Vket2021」は昨年12月4日から19日までの
期間限定イベントだったが昨年はメタバース
(インターネット上でコミュニケーションがとれる仮想空間)
がバズワードになったことで
パラリアル渋谷/秋葉原は多くのニュースでも取り上げられた

Vket2021は一般的にはもう入場できないが
VRChat(VRチャット)というメタバースサービスの
中にはまだ存在しています

VRヘッドセットを装着
VRヘッドセットはVRゴーグルとコントローラーのセット

これはメタ社(旧フェイスブック)
オキュラス・リフトS。メタ社には
オキュラス・クエスト2(クエスト2)という
4万円弱の“安すぎる”ヘッドセットを購入

駅前にあるセレクトショップの
BEAMS(ビームス)で服を試着

センター街に行き
「バーチャル大丸・松坂屋」高級食材を物色
いずれの店舗でも気に入ればECサイトか
ら商品を購入できる。SMBC(日興証券)
ブースでは過去の株価に連動した

外出が出来ない時間が増えていますが
人との交流がないとやっぱり寂しいと感じました

やはりリアルの人間あってこそなのだ。

Follow me!